本文へスキップ

奥能登の美味しいお米をあなたの食卓へ届けます


米の炊き方について

米には様々な品種があり、それぞれの特徴があります。
すえひろで取り扱っている米の特徴と米の炊き方にについてご紹介させて頂きます。


MENU (下記のメニューを選択して下さい)

米の特徴 豆の特徴 米の炊き方について

米の炊き方について


個人的な方法なのですが、土鍋をつかったおいしいごはんの炊き方を紹介します。

使用している土鍋ですが、炊飯専用の土鍋なので内蓋がついています。














食べる分だけの米を土鍋にいれた後、まずは少ない水でサッと洗って真っ白になった
とぎ汁をすぐに流します。




その後は水を何回か入れ替えながら手のひらで50回ほどでしょうか?ゆすぎます。
水が透明になるほどきれいにとぐ必要はありません。
洗い終わった後は夏場なら30分、冬なら1時間ほど置いて、米が水に馴染ませます。









火はまず中火で炊き始めます。
しばらくすると土鍋の蓋からグツグツ聞こえ始めるので
今度は弱火で10分炊きます。
(もしおこげを作りたいならここの時間を長く調整します。)















最後は火を止めて、20分程冷まして完成です。
もちもちしておいしいご飯をいただけます。










先頭へ

有限会社すえひろ